キッズフォレの保育

0・1・2歳児の活動

【臨界期】という言葉をご存知でしょうか?ある年齢までに脳にインプットしておかないと身に付けることが出来ない能力があります。 音感やネイティブなバイリンガルはそのうちの1つです。臨界期までに一度も使われることがなかった脳細胞は一生 必要ないと判断され、臨界期を越えた時点で 自然に死滅してしまいます。逆にその子供の将来にとって、その脳細胞が 必要だと判断されればそのまま生き続けることになります。この重要な判断は「臨界期」 に行われるのですが、ちょうど0~2 歳がその時期にあたるのです。 キッズフォレでは、その大事な時期のお子様にたくさんの”良質な刺激”という栄養を与える プログラムを行っています。

キッズフォレでは、本物に触れる機会を大切にし、専門の講師を招いておこなう専科のクラスを設けています。

※専科の内容は園によって異なります。

身体能力・柔軟性・空間感覚を養い、高めていくレッスン。創造性も育ちます。身体を動かす喜びを味わいましょう。
季節の音楽を歌ったり・踊ったり・楽器でリズムを取ったり。幼児期から質の良い音楽に触れることを大切にしています。
英語で歌い、楽器を鳴らし、リズムに合わせて飛びはねて… 楽しさを体いっぱい表現します。
ネイティブやバイリンガルの先生と、歌を歌ったり絵本を読んだり… と楽しく過ごします。
キレイな色を使ったり、拾ってきた落ち葉や木の実を使ったりしてダイナミックなアート活動をします。

0歳児の時期ははじめて人への愛着が芽生える大切な時期。「抱っこうれしいね~」「こんなにいっぱい飲めたね、すごいね」と言葉で伝え、 しっかりとあなたの事をみているよ、大好きだよ、を伝えます。遊びや育児を通し、自分を見てくれている、 大切にしてくれている人がいるんだ、と大人の 愛情をしっかり感じた子どもは愛されている自分に自信がつき自分の事が好きになっていきます。 そして自分は大切な存在、自分の事が大好きと感じた子はお友だちや周りの人の事も大切に思い好きになる気持ちが芽生えていくと思います。